切る?切らない? フェイスリフト施術&名医を完全ガイド

【決定版!】最も効果的かつ安全なフェイスリフトが見つかるパーフェクトガイド

フェイスリフトの施術&名医ガイド » 切るフェイスリフト【外科手術】 » こめかみ(側頭)リフト

こめかみ(側頭)リフト

目立ちにくく低リスクで改善

こめかみ(側頭)リフトは、目尻からこめかみに出来るしわを解消したい人のための手術です。また、特に目が大きくはっきりした方ほど目立ってしまう加齢に伴う目の周りのたるみも改善。目元と共に頬もぐっと引きあがるので、若々しい印象になります。

こめかみリフトには、切開する場所によって主に2つの方法があります。こめかみの近くの髪の生え際を切開する「生え際切開」と、その奥の髪が生えているところで切開する「毛髪部切開」と呼ばれるものです。

眉や目尻に近い「生え際切開」のほうが、より引き上げの効果は高いようです。どちらも傷はほとんど目立たず腫れも少ないので、切るリフトアップ術の中では比較的リスクの低い施術方法といわれています。

こめかみリフトを用いたフェイスリフト治療とは?

施術時間

切開範囲や、クリニックなどによって差がありますが、手術にかかる時間は1時間から1時間半ほど。ただし、その後止血のためにバンドで圧迫してから退院となるので、全体では3時間ほどかかります。

ダウンタイム

術後3日~5日間くらいは、傷口をバンドや包帯でしっかりと圧迫する必要があるため、洗髪はできません。また、術後しばらくは入浴は控えましょう。シャワーは傷口を濡らさないように注意すれば、当日から可能です。3日間は腫れが続きますが、抜糸をする1週間後には治まります。

リスク

  • 切開した部分が白く残り、目立つことがある。
  • 剥離範囲が狭いとあまり効果が出ないことがある。
  • 末梢神経損傷という合併症を起こすと、強い腫れや痛み、かゆみが残ることがある。
  • こめかみ部分に引きつりが残る場合がある。

費用の目安

600,000円~800,000円

※切開する範囲や治療方法によります。

こめかみリフトを利用した人の体験談

「母と一緒にこめかみリフトを受けました。母の顔の変わりようには驚きました!とても小顔になったし、若返ったんです。私も術後のむくみが取れてくると、痛みがなくなりすっきり小顔に。手術後は痛みもあったし、ダウンタイムもありましたが、もし10年たってまたたるんできてしまったらもう一度やりたいなと思うほど、効果には大満足です。」

「術後しばらくは傷口が残ると聞いていたので心配だったのですが、髪の毛でごまかせる程度でした。」

「効果は出るし長持ちします。1回の施術費用は高いように感じますが、定期的にレーザー治療を受けるのに比べてコスパは良いと思います。」

「いろいろなフェイスリフトを試したけれど効果が出ず、こめかみリフトを受けました。やっと効果が出てうれしいです!もっと早くすればよかったと思っています。」