切る?切らない? フェイスリフト施術&名医を完全ガイド

【決定版!】最も効果的かつ安全なフェイスリフトが見つかるパーフェクトガイド

フェイスリフトの施術&名医ガイド » 痛み・腫れ・効果、真相を検証!フェイスリフト体験談まとめ » 男性だってフェイスリフトやってます!

男性だってフェイスリフトやってます!

男性にも広がるフェイスリフト!見た目も気持ちも若くいるために

美容整形といえば、少し前まで「女性のための施術」とされていました。しかし、今や男性の中にも美容医療に興味を持つ人は少なくありません。

たとえば容姿(見た目)が重要視されるアメリカでは、整形手術を受けた人の約1割を男性(2010年調べ)が占めているといわれています。

なお、アメリカ男性に最も人気の美容整形は「鼻の施術」で、まぶた、脂肪吸引、育毛・増毛などが、これに続いています。

日本でも美意識の高い男性は増えており、「一重を二重まぶたにする」「ほうれい線やたるみを改善する」といったプチ整形を受ける人もそれに比例しています。

以前は「整形する男性なんて気持ち悪い」「化粧やスキンケア、整形は男がするものではない」といった声が多くありましたが、現在は日本人の意識も変わり、「いつまでも若々しくきれいな男性」が注目されるようになっています。

自分を変えたい男性にも最適

とはいえ、やはり美容整形となると、不安やうしろめたさを感じてなかなか踏み出せない人もいるようです。しかし、美容整形は単に「美しく」なるだけが目的ではありません。

たとえば、「生まれつき極端に目が離れている」「顎がしゃくれている」ことに悩んでいる人がいます。少しでも改善しようとメイクやマッサージを施しますが、それは一時的なものでしかありません。

美容医療は、鼻、顎、輪郭、目などのコンプレックスを根本から解消し、長く持続させることが可能です。また女性と同じように、「いつまでも若く見られたい、輝いていたい」「少しでも美しくなって、異性にモテたい」と考えていても当然。そんな希望を叶えてくれる施術のひとつがフェイスリフトだといえます。

とはいうものの、男性が美容専門クリニックに足を運ぶのは、勇気がいることだと思います。近年は「男性専門」の美容クリニックも増えていますから、一般的なところに行くのは抵抗があるという人は、そちらに相談することをおすすめします。

男性がフェイスリフトをする時の注意点

皮膚が厚く、やや硬い肌の性質を持つ男性のフェイスリフトには、いくつかの注意点があります。

まずひとつは、短髪であることが多いため、術後の傷痕を隠しにくいという点です。あらかじめ、手術前に髪を長めにしておくという手もありますが、やはり傷口が回復するまでは人に会いにくい状況になるでしょう。男性のフェイスリフトに対する社会の許容度は低く、周りに気付かれないよう配慮することが必要です。可能であれば有休を長めにとるなどの対策をしましょう。

また、男性の場合、皮膚が老化し硬くなっているケースがあります。この要因は人によって様々ですが、男性特有のライフスタイルである毎日のシェービングにより、肌の表面を痛めていることや、女性に比べ適切なスキンケアを施していないことも理由といえるでしょう。

硬い皮膚を切らずにリフトアップするためには、太い糸を複数使用する場合があります。そのため手術費が高額になることもあります。

人生が変わった?男性フェイスリフト口コミ

フェイスリフト

「外国人従業員が多い、外資系の会社に勤めているせいか、意外と容姿やファションに厳しいというか、いわゆるおじさん然している社員にはうるさいんですよ。40代も後半になって、ほうれい線やシワ、顔のたるみが出てきたんですが、「もう少し何とかならないのか」的なことを言われて……顔なんて、そう簡単に治せないじゃないですか(笑)。
そんなおり、美容医療に詳しい女性の部下から、切らずにフェイスアップできる施術があると耳にしたんです。そこで、溶ける糸を使ったフェイスリフト施術に興味を持ちました。
男性向けの病院もあるし、糸リフトなら周囲の人にもばれないと思い、挑戦することに。結果は顔全体がシャープになり、30代の頃の張りが戻ってきたようです。ここまでやる必要はなかったかなと思いつつ、男性のフェイスリフトもありだと感じました。(40代男性)

「まだ30代の前半なのですが、ほうれい線が目立つ顔でした。合コンに行っても「40代の人が来てる」とか「おっさんみたい」と言われ、ラインのID交換すらしてもらえずにいました。
かなり落ち込んでいたところ、友人から男性向けの整形があると聞いたんです。もう、藁をもすがるとはこのことです。
ほうれい線を解消してくれる施術がいくつかあるとのことで、予算とダウンタイムを考えて、糸リフトを受けました。今では年齢より若く見られて、合コンでも積極的に。早く受けておけばよかった(30代男性)

「軽いスポーツもいける、まだまだ元気な60代ですが、顔のせいか年寄り扱いされることが多かったんです。
電車の中でも無理やりシルバーシートに座らせられるので、少々辟易(笑)していました。うちの家内が美容医療に興味があり、以前からフェイスリフトを受けていたため、思い切って自分も施術を受けようと思い立ちました。
「男性だと無理だろうか」と心配だったのですが、最近は男性でもフェイスリフトをする人が多いとか。ちょっと不安ではありましたが、顔のたるみやしわがなくなり、若々しくなりました。もちろん、シルバーシートで席を譲られることもなくなりました(60代男性)

以前はレーザーに通っていたのですが、女性が多いクリニックに通うのが恥ずかしくなり、思い切って2年前に引き上げの施術をしました。
私が受けたのはチタンペックリフトというものです。傷は髪に隠れる頭皮の部分に、小指の幅くらいの傷痕が小さくできるだけで、普通の糸で引き上げるよりも強い効果が実感できました。(因みに、私はミラクルリフトという糸の治療を受けたこともあります)施術の痛みは殆ど心配ないと思います。
寝ているうちに終わり、術後の痛みも薬で治まる程度でした。傷口の腫れは多少ありましたが、見える場所に傷がないので外出も全く問題ありません。他にも治療法はあると思いますが、参考にしてみてください。(40代男性)

39歳アラフォー親父です。思い立ってから2週間で金の糸の施術をしました!年齢的なこともあり、首の3重のシワやほうれい線、目元のシワが気になって若返りたかったのも理由ですが、他にも改善したかったことがあります。
金の糸はアトピーにも効果を発揮するとネットで知ったからです。現在、私のアトピーの症状は目元にたま~に出る程度です。アトピーに悩む人にも、若返りたい人にも参考にして頂きたいです。(30代男性)

頬とフェイスラインにたるみを感じていたので、前にも施術を受けて安心感がある病院で再カウンセリングを受け、施術を決めました。
始めは糸を使用したリフトアップをしようと思っていましたが、内容も手軽で料金もリーズナブルなウルトラリフトを勧められ、こちらの施術を選択。施術は20分程度で、超音波を顔にあてている部分に少し、じゅわーっと痛みがありましたが、大した痛みではありませんでした。
カウンセリング当日に施術を受け、施術後に洗顔をして帰りました。施術から約2週間が経過しましたが、フェイスラインが以前より弛んでいるという感じはありませんし、悩みに沿って適切な施術をして頂けたと思っています。(30代男性)

目の下のたるみやしわが目立ってとても気になっていたので、しばらくは自分でケアをしていました。
しかしなかなか改善しなかったため、フェイスリフトを受けることにしました。技術や料金が自分に見合っていると感じたところに行き、カウンセリングで数パターンの提案をしてもらった中から施術を選びました。私が選んだのは皮膚を切らない目の下のたるみ取り、「コンデンスリッチフェイス法」という施術で、手術時間は1時間半から2時間の間。
麻酔であっという間でした。
痛みは思っていたよりもありましたがスタッフからの励ましの声で、乗り切れました。今では腫れが引き、痛みもなくなり、結果も大満足です。(40代男性)

加齢による顔のゆるみの改善が出来ればと思い施術を決めました。良心的な価格で施術経験の豊富なクリニックを選び、カウンセリングも丁寧に説明してもらえたので安心して施術を決心できました。顔と首の施術を約40分間行いました。
説明では少し痛いと聞いていましたが実際はかなり痛かったです。
次回は麻酔をしてもらおうと思います。施術後多少の痛みは有りましたが、何のストレスも無しに普通の生活が出来るようになれました。(50代男性)

年齢とともに頬のたるみが気になり、仕事をする上でも相手に不快感を与えず、少しでも爽やかに見られるようにと施術を決めました。カウンセリングはとても丁寧で、いろいろな施術方法があることも教えて頂いたので、施術についてきちんと理解した上で手術を受けることができて良かったです。
施術はNコグリフト4本とウルトラVリフト20本を頬に入れました。施術時間は30分ほどで、正直痛みはかなりありました。1週間ほどで施術した部分も落ち着いてきて、施術を受けて良かったと思っています。(50代男性)

年齢のせいか、午後に自分の顔を鏡で見た時にすごく疲れた顔をしていたので、明るくしたいと思い施術を決めました。カウンセリングではいろいろな施術方法を提案してもらえ、自分に合った方法を選べたのがとても良かったです。施術は麻酔を使用したので痛みを感じることがなく、施術後はすぐに帰宅できるなど、手軽に受けることができました。
施術後1週間は腫れがありましたがその後は落ち着き、今は満足しています。(30代男性)

目尻のしわや口周りのほうれい線が気になり、施術を決心。カウンセリングは丁寧で、安心して施術を受けられました。治療後のトラブルはなく、施術を受けた場所は悩みが改善し、経過も良好です。時間も短く痛みも少なかったので、また受けたいと思います。(60代男性)

額のしわが気になって施術を受けることに。冷やしてから施術をしてもらったからか、痛みはほとんどなく、勧誘も一切なかったので安心して施術に挑めました。思ったよりも手軽に受けることができたので、また症状が気になったら受けたいです。(40代男性)

しわが気になりだしたので自分でスキンケアなどをしていましたが、なかなか改善しないので施術を決意。 カウンセリングではとても丁寧に説明していただき、施術内容もきちんと理解できたのでリラックスして施術を受けることができました。
施術後、気になっていたシワは目立たなくなり、鏡を見るのが楽しくなりました。(40代男性)

治療の流れ

問い合わせ・予約

美容外科といっても、クリニックによって様々な治療内容や料金設定があり、自分に合ったところを決めるのは一苦労です。
まずは、ホームページなどを参考に、望んでいる治療方法があるところをピックアップしてみましょう。フェイスリフトを専門に行っている医師は、経験も豊富で技術に長けているので任せても間違いありません。
ただし、フェイスリフト専門をうたっていても、実はそうでないない医師もたくさんいるのでしっかりチェックしましょう。クリニックが決まったら、電話、またはメールで問い合わせをします。その時に、カウンセリングの日時を決めることも可能ですが、まずは質問だけでも大丈夫です。来院する際の行き方も確認するとよいでしょう。

来院・カウンセリング

いよいよカウンセリングが始まります。受付をすませ、問診票を記述しましょう。クリニックによっては、始めから医師が対応する場合もあります。緊張せずに、自分の希望や疑問、不安などを出来るだけ細かく伝えてください。
医師にも様々なタイプがいますが、もっとも大切なのは「信頼できるか」どうかです。メリットばかり強調する医師や、強引に高い施術を勧める医師は要注意。医療行為には必ず合併症や副作用の危険が伴うので、その医師が責任を持って術後まで対応してくれるかも見極めましょう。
もし納得がいかなければ、そのクリニックに決める必要はありません。いくつかのクリニックをあたり、ご家族に相談するなどして絶対に後悔しない施術を受けましょう。

手術日時の予約

カウンセリングで十分な説明を受け、納得が出来れば施術の日程を決めます。一般的には患者さんの都合に合わせて日時を決めますが、遠方からの来院やカウンセリング当日の施術を希望する場合は、予約の際にその旨を伝えた方がいいでしょう。
また、ダウンタイムを考慮した上で、施術日に合わせて有休を取ることも必要かもしれません。医師とよく相談し、術後の生活に差支えがないようしっかり検討して下さい。当たり前ですが、あなたが希望もしていないのに、
当日の施術を強く勧めてくるクリニックは危険です。美容外科の料金は決して安くありませんし、この医師に自分の大切な「顔」を任せて良いのか、もう一度冷静に判断してみましょう。

手術当日

ついに施術当日です。通常は施術前に最後のカウンセリングがあるので、疑問や不安な点はこの時に確認しましょう。同意書にサインをした後、多くのクリニックは施術前にお会計を済ませます。
それからコンタクトレンズやお化粧を落とすなど、必要に応じた準備をすることになります。フェイスリフトの施術は種類によって2~5時間程度の時間がかかりますが、施術中は局所麻酔の痛み意外、基本的に痛みはありません。意識もあるので医師と会話をすることも可能です。
術後は、まず鏡で状態を確認し、看護師から抗生剤や痛み留めを処方してもらいます。ほとんどの方が問題なくそのまま帰宅できますが、激しい運動やアルコールは控え、安静に過ごしてください。

施術日〜数週間

施術当日からの数週間は、施術法やクリニックによりいくつか制限があります。通常、傷口は1週間程でふさがりますが、洗顔や入浴などの日常生活は無理をすると感染症を引き起こす原因になります。
また、激しい運動やアルコールは血管の収縮効果を促進して腫れや痛みを増すことになります。ダウンタイムは傷の回復を促し、施術を成功に導くための大切な期間でもあるので、しっかり医師の指示を守ってください。
個人差はありますが、術後は腫れや内出血など軽い症状があらわれます。処方された薬で治まる程度のものなら問題ありませんが、明らかな出血が続いたり、腫れや痛みがひどくなったりした場合は、クリニックに連絡をして指示を仰ぎましょう。

手術から数ヶ月

気になっていた赤みや傷痕が徐々に薄くなり、数カ月経つころには理想通りのフェイスラインに。もしも、さらに改善したい箇所や、気になるたるみが出てきた時は、医師に相談しましょう。
術後の結果に納得いかなかったとしても、すぐにクリニックを変えるのは考えものです。美容外科はれっきとした「医療」であり、100%希望を叶えるのは難しいことです。また、糸を使用したフェイスリフトは持続時間が短いという特徴があり、数年後に再施術を受けたいと思う人もいます。
結論からいうと、糸を使用した施術の場合、再施術のリスクは少ないと考えられます。中には2度、3度施術を重ねる人もいるので、医師と信頼関係を築きながら、長く付き合っていくのが理想的です。

まとめ

ここ数年、男性向けのスキンケア商品や男性用化粧品の市場規模は、驚くほど拡大を続けています。以前はあまり見られなかったメンズクリニックも増加していることから、男性の美意識が向上し、美容整形を行う男性が増えているといえるでしょう。
男性がフェイスリフトの施術を受けることは、見た目だけでなく、健康的で若々しい印象を相手に与えるため、社会生活の中でより良い人間関係を築くこともできます。引き締まった表情は、きちんとした生活習慣を送っているというイメージを持ってもらえるのです。
そして理想の自分に近づくために一番大切なことは、施術実績が豊富な医師を見つけることです。少なくとも1000人以上は経験している医師に執刀してもうことが望ましいでしょう。技術的にも、人間的にも信頼できる医師との出会いは、あなたの人生をきっと豊かなものに変えてくれます。自分が安心して任せられる、最高のクリニックを見つけてください。