切る?切らない? フェイスリフト施術&名医を完全ガイド

【決定版!】最も効果的かつ安全なフェイスリフトが見つかるパーフェクトガイド

フェイスリフトの施術&名医ガイド » フェイスリフトの名医 » 高須 克弥

高須 克弥

高須クリニックの院長をつとめ、日本における美容外科の第一人者ともいえる高須克弥医師。ここでは、高須医師と在籍する高須クリニックの特徴やフェイスリフト施術の内容・口コミ評判を紹介します。

自分の身体で施術の安全を確認

「今よりもっとキレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」と、人生をポジティブに生きようとしている人を医師として応援したいをテーマに、最高の治療を提供しているドクターです。

大学院時代からイタリアやドイツなどで最新の美容外科技術を学び、いち早く「脂肪吸引手術」を日本に紹介。1970年代当時の日本は美容整形に対する根強い偏見がありましたが、バッシングと戦いながら普及に努めてきました。

高須先生は、患者さんに施術する前、必ず自分自身の体を使って手術や薬剤の安全性を試すことでも有名です。当然、フェイスリフトにかんする施術も体験しており、ヒアルロン酸・ボトックス(日本初)・バッカルファット(頬の脂肪)吸引・ゴールデンリフト・フェイスリフトなどを受け、自らがサンプルとなることで美容技術の開発と美容医療の普及を行っています。

担当科目はリフトアップをはじめ、ビューティー手術、鼻の手術、バスト・乳頭・乳輪の手術、輪郭の手術、目の手術などを幅広く手掛けています。

高須克弥医師の経歴

  • 1969年 昭和大学医学部卒業、医師免許取得/昭和大学医学部大学院博士課程入学
  • 1970年 イタリア・西ドイツ研修留学/昭和大学病院形成外科研修
  • 1971年 日本鋼管病院整形外科研修
  • 1972年 西ドイツ・キール大学医学部整形外科研修留学
  • 1973年 昭和大学医学部整形外科大学院卒業/医学博士号取得
  • 1974年 日本医師会入会/医療法人福祉会高須病院開設
  • 1976年 高須クリニック開設
  • 1980年 日本形成外科学会認定医取得
  • 1983年 日本整形外科学会認定医取得
  • 1987年 日本美容外科学会専門医認定取得/日本脂肪吸引学会会長就任
  • 1990年 アメリカ脂肪吸引学会正会員取得/紺綬褒章授与
  • 2001年 中国美容外科学会誌編集員就任
  • 2003年 高須クリニックが日本美容外科医師会認定医療機関として認定
  • 2010年 紺綬褒章授与/日本赤十字社より金色有功賞授与
  • 2011年 昭和大学医学部形成外科科学(美容外科学部門)客員教授

所属医師会と認定医資格

  • 日本医師会会員
  • 日本美容外科医師会事務局長
  • 日本美容外科学会専門医制度審議委員会委員長
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本脂肪吸引学会会長
  • 第3回国際美容外科学会会長
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科学会企画委員会委員長
  • 日本形成外科学会認定医
  • アメリカ美容外科学会会員
  • アメリカ美容外科学会誌編集委員
  • 南アメリカ美容外科学会誌編集委員
  • アジア美容外科学会顧問
  • アメリカ美容外科学会認定医
  • アメリカ脂肪吸引学会会員
  • アジア美容外科学会会員
  • 第1回日中合同美容外科学会会長
  • 昭和大学医学部形成外科学(美容外科学部門)客員教授

高須医師の在籍する高須クリニックについて

受けられるフェイスリフト施術

  • 注射式シワ取り長期持続型ヒアルロン酸注入/1本 100,000円
  • サーマクールCPT(両頬)/250,000円
  • ポラリス(口周りたてじわ・1回)/30,000円
  • 金の糸(ゴールデンリフト)顔全体(額、コメカミ、頬)/300,000円
  • イタリアンリフトファイン 顔全体(額、コメカミ、目尻、目の下、頬)/300,000円
  • ウルトラVリフト 1回 50本/150,000円
  • ミニリフト(頬のたるみ取り)/600,000円
  • フルフェイスリフト(頬・アゴ)/1,200,000円
  • ミディアムリフト/900,000円
  • こめかみリフト/600,000円
  • バッカルファット除去/300,000円

クリニックの特徴

39年の実績をもち、美容整形業界のトップを走り続ける有名クリニックです。院長の高須克弥医師を含め、メディアへの露出や影響力も大きく、初めて美容整形を行う方は、必ずと言っていいほど検討候補に挙げるクリニックです。

「YES!」のキャッチフレーズ通り、どんな難しい要望にも可能な限り応える姿勢を持ち、その知名度に負けないクオリティを提供し続けています。また、施術や機器・薬剤にも徹底的にこだわり、安全性も追求しています。こうした取り組みこそ、高い信頼度の証明と言えるのではないでしょうか。

クリニックの基本情報

高須クリニック 東京院
住所 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12F
診療時間 10:00~19:00
休診日 年末年始

高須クリニックの口コミ情報

「ほうれい線を消したくて施術を受けました。以前も受診したことがあったので、その点は心配しませんでした。症例の写真を見ながら説明してくれたので、とてもわかりやすかったです。施術直後でも見た目が自然で、手触りも徐々に馴染んで気にならなくなりました。悩みの種だったほうれい線の影が消え、とても満足しています。」(30代女性)

「カウンセリングを受けました。院長の態度はそっけなく、お世辞にも好感は持てませんでした。しかし、患者数の多さは実績を示していると思います。ですから「丁寧」という感じではありませんでしたが、過剰な期待を抱かせるような説明はなく、無理に施術をすすめられる事がなかったので、むしろ良心的だと思います。美容整形で愛想を取るか実力を取るかなら、もちろん実力。私は高須で施術を受けることにしました。」(40代女性)

「治療費は確かに高い。お金のある人とそうでない人の待遇が違うと感じる人もいるかもしれない。しかし、誇大広告(激安キャンペーンなど)で患者を引かないところ(少しはやっているのかな?)、淡々とカウンセリングに応じる医師の方が信頼できると感じました。」(30代女性)