切る?切らない? フェイスリフト施術&名医を完全ガイド

【決定版!】最も効果的かつ安全なフェイスリフトが見つかるパーフェクトガイド

フェイスリフトの施術&名医ガイド » フェイスリフトの名医

フェイスリフトの名医

フェイスリフトは名医選びが重要

フェイスリフトにも様々な方法があります。

その人の状態によって合う施術も変わってくるので、フェイスリフトさえしてもらえればどれでも良いというわけではありませんし、専門的な知識や経験のある名医を選ぶことが重要だといえます。

フェイスリフトによって改善させたいたるみは、真皮層、靭帯、筋肉や筋膜、むくみによるもの、というふうにざっくりと4種類に分けることができます。

これらは、加齢や衰えによるものだったり、老廃物が溜まってできるものだったり原因も違いますが、どのたるみの症状が出ているかによって、効果的なフェイスリフトの方法も変わってきます。

フェイスリフトを行う場合、技術があるかどうかも大切です。

あまり経験の無い医師に任せると、不自然になったり、一部の皮膚が伸びたり、仕上がりに悪影響が出てしまうこともあるのです。

ですから、自分の大切な肌を安心しておまかせするためにも、しっかりとした名医を選ぶことを考えましょう。

中西雄二医師(表参道スキンクリニック)
表参道スキンクリニック 中西雄二医師
画像引用元:表参道スキンクリニック公式HP
(http://tk-honin.com/about/doctor/staff/nakanishi.html)
得意な施術:
美容治療と外科手術の両方に精通。他院修正も得意。
金の糸を用いたフェイスリフト、リフトアップ系の外科手術などフェイスリフト系施術全般、ヒアルロン酸注射、アンチエイジングに関する機器(サーマクール、ポラリス、オーロラ、マックスピール)など
クリニック所在地:
東京都渋谷区神宮前5-9-13喜多重ビル4F
中西 雄二医師(表参道スキンクリニック)
表参道クリニックの統括医療部長である中西雄二医師は、形成外科と美容外科の資格を取得しており、長年の経験と実績を持っています。
クリニックが得意とする「金の糸リフト」は他の施術とは違い、腫れず、出血もなく傷も残りません。
また半永久的に持続するリフトアップ効果も得られます。
高い技術力により、他院での施術の修正にも対応しています。
患者に寄り添い十分なコミュニケーションを大切にしているため、多くの口コミからも満足の声が聞こえますよ。

>中西雄二医師のいる表参道スキンクリニックのHPを見る<

境隆博医師(六本木境クリニック)
六本木境クリニック 境隆博医師
画像引用元:六本木境クリニック公式HP
(http://www.roppongi-sakai-clinic.com/summary/index.html)
得意な施術:
スプリングスレッド、CO2フラクショナルレーザー、ヒアルロン酸注入、ボトックス、下眼瞼脱脂(経結膜脱脂)、ミッドフェイスリフトなど
クリニック所在地:
東京都港区六本木3-7-1 ザ六本木東京プラザ207
境 隆博医師(六本木境クリニック)
美容外科目的の来院率が高い六本木境クリニックの院長である境隆博医師は、フェイスリフトを得意としています。
「スプリングスレッド」はダウンタイムがなく、ナチュラルな仕上がりが魅力。
雑誌などのメディアからも注目されるほどの技術を保有しています。

>境隆博医師のいる六本木境クリニックのHPを見る<

友利新医師(表参道スキンクリニック)
表参道スキンクリニック 友利新医師
画像引用元:表参道スキンクリニック公式HP
(http://www.cosmetic-surgerymeii.net/doctorsfile/dr_tomori.html)
得意な施術:
しみ・そばかす、脱毛、美肌(美白・毛穴)、女性の薄毛治療など
クリニック所在地:
東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル 4F
友利新医師(皮膚科)
美しくなりたいと願う女性に、「美の主治医」として日々笑顔と自信を与えています。
アドバイスが丁寧で信頼できると口コミでも評判です。
現在は都内2か所のクリニックに勤務しながら雑誌やTVなどにも活動の幅を広げ、女性が美しく生きるための啓蒙活動に力を注いでいます。

>友利新医師のいる表参道スキンクリニックのHPを見る<

白壁征夫医師(サフォクリニック)
サフォクリニック 白壁征夫医師
画像引用元:サフォクリニック公式HP
(http://sapho-clinic.com/doctors-profile/shirakabe.html)
得意な施術:
フェイスリフト(各種しわ取り手術)、BOTOX、ヒアルロン酸注入(各種しわ取り注射)、 眼瞼手術(二重、しわ取り)、クリニカルスキンケア(ラディエイジ・ハイドラ)など
クリニック所在地:
東京都港区六本木5-17-16 1F/B1
白壁 征夫医師(サフォクリニック)
サフォクリニックは世界初のメディカルクリニックです。
院長である白壁征夫医師は、数々の論文発表やフェイスリフト施術での受賞実績がある日本の美容医療のパイオニア。
「SMSフェイスリフト」「ボトックス」など東洋人向けの美容医療を開発し、手掛けています。

>白壁征夫医師のいるサフォクリニックのHPを見る<

伊藤康平医師(聖心美容クリニック)
聖心美容クリニック 伊藤康平医師
画像引用元:聖心美容クリニック公式HP
(http://www.biyougeka.com/doctor/ito/)
得意な施術:
プレミアムPRP皮膚再生療法、スプリングスレッドリフト、ディメンショナルリフト、ウルセラ、眼瞼下垂手術、ヒアルロン酸注入、ボトックスなど
クリニック所在地:
東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
伊藤 康平医師(聖心美容クリニック)
聖心美容クリニック東京院の院長である伊藤康平医師は、ただニーズに応えるだけでなく、個々の女性の最大限の魅力を引き出すためのアドバイスと施術を提供しています。
リフトアップ施術ではボトックスなどをはじめ、世界的にも注目されている「プレミアムPRP皮膚再生療法」がおすすめですよ。

>伊藤康平医師のいる聖心美容クリニックのHPを見る<

福田慶三医師(ヴェリテクリニック)
ヴェリテクリニック 福田慶三医師
画像引用元:ヴェリテクリニック公式HP
(http://osaka-veriteclinic.com/dr_fukuda.html)
得意な施術:
「匠の技」といわれる鼻の手術で、国内のみならず海外からも受診者が訪れるほど。
リードファインリフト、プチアンチエイジング(ヒアルロン酸・ボトックス注入法)、シルエットリフト、前額部フェイスリフト術、フェイスリフト(リガメント法)、アプトスなど
クリニック所在地:
東京都中央区銀座5-5-7 ニューギンザビル6号館3F
福田 慶三医師(ヴェリテクリニック)
ヴェリテクリニック銀座院の院長である福田慶三医師は、海外からの訪問があるほどの技術力がある鼻の施術の名医です。
フェイスリフトは「リガメント法」などを行っています。
福田医師は日本美容外科学会の認定医であり、同時に指導医としての実績もある信頼の医師ですよ。

>福田慶三医師のいるヴェリテクリニックのHPを見る<

高須克弥医師(高須クリニック)
高須クリニック 高須克弥医師
画像引用元:高須クリニック公式HP
(http://www.takasu.co.jp/doctor/)
得意な施術:
担当科目はリフトアップをはじめ、ビューティー手術、鼻の手術、バスト・乳頭・乳輪の手術、輪郭の手術、目の手術など
クリニック所在地:
東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12F
高須 克弥医師(高須クリニック)
メディアでも有名な高須クリニックの院長を務める高須克弥医師は、日本美容外科の第一人者です。
39年の実績をもち、フェイスリフトをはじめとした、すべての施術を自分の体で試してから患者に行うのをポリシーとし、安心して受けられるのが評判です。

>高須克弥医師のいる高須クリニックのHPを見る<

浅見善康医師(アサミ美容外科)
アサミ美容外科 浅見善康医師
画像引用元:アサミ美容外科公式HP
(http://www.asami-biyou.com/intro/)
得意な施術:
切らない吸収糸リフト術を確立したドクター。スーパーヒアルロン酸注射、アクアミド注射、ボトックス注射、シングルリフト、4Dスーパーダブルリフト、金の糸、PRP多血小板注射など
クリニック所在地:
東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷12F
浅見 善康医師(アサミ美容外科)
「たった1日でキレイが手に入る」ことを売りにしているアサミ美容外科の院長である浅見善康医師は、経験実績豊富で医療事故ゼロ。アフターケア5年間と充実していることから、切らない吸収糸リフト術や金の糸リフトアップなども安心して受けられます。

>浅見善康医師のいるアサミ美容外科のHPを見る<

橋本健太郎医師(アテナクリニック)
アテナクリニック 橋本健太郎医師
画像引用元:アテナクリニック公式HP
(http://www.athenaclinic.net/sp/about/)
得意な施術:
美容施術一般、他院修正。アクアミドジェル、高持続型ヒアルロン酸リフト(ヒアルロン酸注入)、エランセ、リードファインリフト、ショッピングスレッドシェイプ、スプリング3Dスレッドリフト、眼瞼下垂など
クリニック所在地:
東京都中央区銀座7-10-5 DUPLEX銀座 3F
橋本 健太郎医師(アテナクリニック)
最先端の美容医療をめざし、豊富なリフトアップ術を行っているアテナクリニック院長の橋本健太郎医師は、スタッフとともに最高のホスピタリティを提供しています。
他院での修正施術にも対応するほど高い技術が評判ですよ。
1回で効果的なアクアミドジェルをはじめ、ダウンタイムなしのビバーチェマイクロニードルRF治療も可能です。

>橋本健太郎医師のいるアテナクリニックのHPを見る<

飯塚雄久医師(ベル美容外科クリニック)
ベル美容外科クリニック 飯塚雄久医師
画像引用元:ベル美容外科クリニック公式HP
(http://belleclinic.com/doctor/)
得意な施術:
スマートリポ(サクション)、TCR、シルエットリフト、ハッピーリフト、ショッピングリフト、パルスリポレーザー、下眼瞼脱脂、たるみ取り、FGF注入など
クリニック所在地:
東京都渋谷区道玄坂1-18-3 プレミア道玄坂ビル4F
飯塚 雄久医師(ベル美容外科クリニック)
形成と美容クリニックでのキャリアを糧にベル美容外科クリニックの院長を務める飯塚雄久医師は、形を変えないリフトアップ術を提供しています。
金の糸美容術やFGF注入など、最先端美容の中から患者にもっともマッチした施術をご提案しています。

>飯塚雄久医師のいるベル美容外科クリニックのHPを見る<

柳田徹医師(恵比寿美容外科)
恵比寿美容外科 柳田徹医師
画像引用元:恵比寿美容外科公式HP
(http://ebisubiyougeka.com/introduction.html)
得意な施術:
「手術」に特化したフェイスリフト、アンチエイジング手術経験数は1500~2000症例。
マイクロリフト、トータルフェイスリフト、ネックリフト、フェザーリフト、ループリフト、ヒアルロン酸注入など
クリニック所在地:
東京都渋谷区恵比寿西1−32−1 DearEbisuビル8F
柳田 徹医師(恵比寿美容外科)
柳田医師が在籍する恵比寿美容外科は、フェイスリフト手術に特化しレーザー施術などは行っていません。
よって1回で持続する効果がのぞめ、維持費などが軽減できるのでリーズナブルな価格設定を可能としています。
2,000症例と豊富な手術経験と実績があることから安心して任せられますよ。

>柳田徹医師のいる恵比寿美容外科のHPを見る<

鈴木芳郎医師(ドクタースパ・クリニック)
ドクタースパ・クリニック 鈴木芳郎医師
画像引用元:ドクタースパ・クリニック公式HP
(http://www.spacli.com/doctor/)
得意な施術:
フェイスリフト手術、脂肪吸引・注入、ヒアルロン酸注入、ボトックス治療、各種スキンケア、育毛治療、再生医療など
クリニック所在地:
東京都渋谷区恵比寿西2-21-4代官山Parks2F
鈴木 芳郎医師(ドクタースパ・クリニック)
ドクタースパ・クリニックの院長の鈴木芳郎医師は、フェイスリフトを専門に行っています。
日本で初めてケーブルスーチャー法というリフトアップ施術を行ったことでも知られていますよ。
ナチュラルな仕上がりと長期的な効果の持続をはじめ、内面からのケアを含め女性をトータル的に若返らせることを得意としています。

>鈴木芳郎医師のいるドクタースパ・クリニックのHPを見る<

広比利次医師(リッツ美容外科)
リッツ美容外科 広比利次医師
画像引用元:リッツ美容外科公式HP
(http://www.ritz-cs.com/doctor/
得意な施術:
形成外科医出身であることを生かした「骨格改善による顔面輪郭形成手術」。ウルセラ、フェイスリフト、スプリングリフト、上眼瞼除皺術、ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入、レーザー治療 (アファーム・マルチプレックス)など
クリニック所在地:
東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン2F
広比 利次医師(リッツ美容外科)
リッツ美容外科の院長である広比利次医師は、論文による裏付けされた技術によって高度な美容医療を提供しています。
形成外科技術を生かし、他クリニックではあまり行われない輪郭形成手術を主に行っているのが特徴でしょう。
センスを生かし、ヒアルロン酸・レーザー・糸によるリフトアップも行っています。

>広比利次医師のいるリッツ美容外科のHPを見る<

古山登隆医師(自由が丘クリニック)
自由が丘クリニック 古山登隆医師
画像引用元:自由が丘クリニック公式HP
(http://www.jiyugaokaclinic.com/jc_drs/dr_furuyama.html)
得意な施術:
ボトックス、コラーゲン、ヒアルロン酸注入、フェイスリフトを含むエイジング手術一般に加え、サ-マクールを含む各種レーザー治療を担当。
クリニック所在地:
東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2F
古山登隆医師(自由が丘クリニック)
古山登隆医師は、形成外科・皮膚科・美容外科・皮膚内科と多方面のプロフェッショナルが在籍する自由が丘クリニックの院長を務めています。
古山医師はボトックスなどの注射施術、各種レーザーなどのエキスパート。
従来の美容施術による心身負担を軽減しつつ、効果をアップさせる技術によって、美しいリフトアップを実現しますよ。

>古山登隆医師のいる自由が丘クリニックのHPを見る<

土井秀明医師(こまちクリニック)
こまちクリニック 土井秀明医師
画像引用元:こまちクリニック公式HP
(http://www.komachi-clinic.com/about_clinic/index.html)
得意な施術:
眼瞼手術、ヒアルロン酸注入、ボトックス治療、脂肪注入、ファイン・リフト、イーマトリックス(フラクショナルRF)、ウルトラセルなど
クリニック所在地:
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル2F
土井 秀明医師(こまちクリニック)
こまちクリニックは地域密着型ですが、形成外科や大学病院などで培った高い技術を生かしたボトックス注射や頬やフェイスラインのリフトアップ施術を行っています。
院長の土井秀明先生は高い技術が必要とされるまぶたの修正施術を行える医師として有名で、親しみやすい人柄も人気の理由のひとつです。

>土井秀明医師のいるこまちクリニックのHPを見る<

小室好一医師(コムロ美容外科)
コムロ美容外科 小室好一医師
画像引用元:コムロ美容外科公式HP
(http://566.or.jp/doctor)
得意な施術:
二重や目元の整形、フェイスリフト、脂肪吸引、バスト関係など、「痛くない」「腫れない」「傷跡を残さない」が施術基本。
トータルフェイスリフト、スタンダードフェイスリフト、ハッピーリフト、シルエットリフト、ヒアルロン酸注入など
クリニック所在地:
東京都中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA 8F
小室 好一医師(コムロ美容外科)
メディアでも取り上げられ、美容医療について高い志を持つ小室美容外科は患者主義を基本としています。
総院長の小室好一医師はフェイスリフトをはじめとした、二重や脂肪吸引など幅広い施術を得意としています。
痛みや腫れ、傷を残さず美しく仕上げられる「患者主義」を実現しています。

>小室好一医師のいるコムロ美容外科のHPを見る<

フェイスリフトの名医を探すポイント

フェイスリフトは医師の腕によって仕上がりが左右される施術ですので、お任せする医師や病院は信頼できるところを慎重に選ぶようにしましょう。

もし、医師や病院選びに失敗すると、仕上がりに影響が出るだけでなく、顔の引きつりや痛みなどの後遺症が残る可能性もあります。

しかし、どのような医者が名医なのか、どんな病院を選べば失敗しないのか、素人には判断が難しいですよね。

最初からひとつの病院に絞らずに、複数の候補を挙げて情報を集めて、もっとも信頼できるところに任せるようにしたほうがいいでしょう。

フェイスリフトに力を入れていて施術件数が多い病院

フェイスリフトは多くの美容クリニックにメニューがありますが、特にフェイスリフトに力を入れていて、ホームページなどでも特集ページがあるところだと情報量が豊富で疑問点も解消できるでしょう。

またそういったところはフェイスリフトの施術件数も多く、成功した人の体験談も多いので、施術後の姿が想像しやすいですね。

ドクターの紹介ページにも目を通して、フェイスリフトに精通している専門の医師がいるところを選ぶといいでしょう。

カウンセリングでしっかり意見を聞いてくれるかどうか

術前には必ずカウンセリングがありますが、淡々と説明されるだけでなく、こちらの疑問点や不安なことをしっかり聞いて親身になってくれるクリニックの方が信頼できますよね。

また、手術をする医師が直接カウンセリングをしてくれるところのほうが、意見が通りやすいので安心できるでしょう。

アフターフォローがしっかりしているかどうか

フェイスリフトは、施術方法によってはその効果が持続しにくく、短期間で戻ってしまう場合もあります。

施術したらそれで終わりではなく、その後も無料でアフターケアをしてくれるようなクリニックなら信頼できますし、腕に自信があるという表れでもあるので失敗することも少ないでしょう。

口コミや評判がいいかどうか

いくら経歴が立派でも、実際に施術を受けた人の口コミや評判に勝る信頼度はないでしょう。

ネット上の口コミにはあまり信用できないものもありますが、施術を受けた人の生の声を聞くにはいろいろな評判を集めてみることがもっとも有効です。

失敗を経験した人がいれば、同じような被害者を出さないように注意喚起してくれますし、画像付きで成功例を見せてくれる人もいます。

すべての口コミをうのみにする必要はありませんが、医師やクリニック選びの参考にしてみてください。

癒えない傷を負う前に…正しい美容整形を行う医師を探そう

昨今では、美容整形のニーズが高まっており、多種多様なクリニックが増えてきましたが、果たしてどのクリニックを選べばいいのか選択することは容易ではありません。

施術に関するトラブルも発生しており、万が一の状況になると二度と癒えない傷を負う事も発生しかねません。

技術面でも知識面でも信頼できる医師か判断することは容易ではありません。

ここでは、美容整形医師選びの客観的な指針となる資格・制度について説明いたします。

>>腕の良い美容整形医師を判断可能な資格のご紹介

フェイスリフトの名医が多い東京

東京といえばたくさんの病院があり、名医も多いですよね。

地方の場合は有名な医師が在籍しているクリニックを見つけるのが難しく、どこで施術を受けるのか悩んでしまうこともありますが、東京の場合は選択肢が多いので自分にぴったりのクリニックを見つけられるはずです。

ェイスリフトを成功させるためにもぜひとも名医のいるクリニック探しをしてみましょう。

ここでは東京でフェイスリフトの名医がいるクリニックがある地域に関して特徴などをご紹介します。

銀座

福田慶三医師のいるヴェリテクリニック、橋本健太郎医師のいるアテナクリニック、小室好一医師のいるコムロ美容外科があるのが銀座です。

銀座といえば、東京の中でも特に流行の最先端を行く街として知られています。ブランド力が高い地域でもあるわけですが、何といっても地代が高いです。

そんな銀座にクリニックを構えられているということはそれだけ多くの方から利用されているクリニックだともいえるでしょう。

飲食の中心地としても知られており、有名なレストランや人気の食事スポットも集まっているので、施術に行くついでにおいしいものを食べたいと思っている方にもおすすめです。フレンチの名店も多数存在しています。

クリニックがあるのは中央通付近のエリアとなっており、土日祝日は歩行者天国が実施されているのも特徴です。

パラソルとベンチも設置されているので、クリニックに足を運んだものの、予定していた時間より早く着きすぎてしまった…という場合ものんびり時間がつぶせるのではないでしょうか。

カフェなども多数あるので、ゆったりとした時間が過ごせます。

渋谷区

中西雄二医師・友利新医師のいる表参道スキンクリニック、浅見善康医師のいるアサミ美容外科、飯塚雄久医師のいるベル美容外科クリニック、柳田徹医師のいる恵比寿美容外科、鈴木芳郎医師のいるドクタースパ・クリニック、広比利次医師のいるリッツ美容外科があります。

渋谷区といってもとても広いのですが、どのクリニックもアクセスが便利な地域にあるので、通うのに苦労することはないでしょう。

若者の街としても人気が高く、おしゃれな最新ファッションのお店からおいしい飲食店まで多数そろっています。

この中でも特にクリニックが集中しているのは恵比寿公園付近で、リッツ美容外科、恵比寿美容外科、ドクタースパ・クリニックがある地域です。

特に恵比寿美容外科とドクタースパ・クリニックはかなり近い距離にあるため、どちらを検討すれば良いのか悩んでしまう方もいるでしょう。

人によって向いているクリニックは異なるため、口コミなども参考にしながら自分にとって最適なクリニックを選択してみてくださいね。

港区

境隆博医師のいる六本木境クリニック、白壁征夫医師のいるサフォクリニック、伊藤康平医師のいる聖心美容クリニック、高須克弥医師のいる高須クリニックがあります。

このうち、高須クリニック以外はとても近い地域にあるので、選択肢も広がるでしょう。

高須クリニックは少し離れた地域にありますが、赤坂駅から非常に近く、周辺には公園などもあるため時間つぶしがしやすい地域にあります。

総合的に見ると東京のフェイスリフトに関する名医がいるクリニックはどの地域でも基本的に通いやすい場所にあるといえるでしょう。

しかも嬉しいことに近隣には時間をつぶせるスポットも多く、クリニックに行った帰りに寄って遊べる施設なども多数あります。

フェイスリフトは1回行うだけで効果が長持ちする施術ということもあり、それほど頻繁に通う必要はないため、通いやすいところを選ぶというよりも施術や治療方針などを確認しながら納得できるところを選んでみましょう。

クリニック選びに失敗すると起きるトラブル8選

1.ミントリフトによって顔が引きつる

ミントリフトは1本の糸にトゲがついている形状のため、技術力や患者さんとの相性によっては、強度がありすぎて皮膚が突っ張ったように仕上がってしまう場合があります。

せっかくたるみが解消されても、引っ張り上げる力の強さに痛みが続くこともあるでしょう。

「表情にぎこちなさが現れる」「不自然な笑顔に見えてしまう」そういった患者の報告もあり、フェイスリフトにおけるもっとも多いトラブルです。

2.皮膚を切ることによる「壊死」の可能性

引き上げたあとに余分な皮膚を切って傷口を縫合しますが、傷口の周りの血行不良から壊死に進んでしまうこともあり、かさぶたのような状態になったりもします。

術後の皮膚が安定すれば、だんだんと落ち着いてくるでしょう。

3.傷口がケロイド状に盛り上がる

抜糸したあとから傷口が皮膚を巻き込んで、ケロイド状に盛り上がってしまうことがあります。

ケロイド体質でない人は自然に治ることがありますが、その体質を持っている場合は、完治までにかなり長い時間が必要になります。

4.皮膚や毛根に負担がかかり髪の毛が抜けてしまう

皮膚の引っ張りすぎや毛根を傷めてしまうことによって、髪の毛が抜けてしまう可能性があります。

糸を固定するときに誤って毛根を切ると、こめかみの周辺を中心に抜け毛が増えてしまうのです。ただ、すべての人に起こるわけではありません。

元々髪の毛の成長サイクルに問題があったり、毛根の健康状態が弱い人ほど起こりやすいと考えられますが、それは一時的に発毛が止まっているだけなのでいずれ生えてくるでしょう。

5.つり目になっている

皮膚を無理やり引っ張り上げることで、つり目になってしまうことがあります。

本来であれば術後1週間くらいから元に戻ってきますが、こめかみリフトやポニーテールリフトを未熟な技術で行うと、顔の印象がつり目になってきつい印象になってしまうのです。

6.左右対称になっていない

技術レベルに問題があると、右側もしくは左側のリフトアップが同じ位置にならないことがあります。

糸の位置確認が甘く、ずれた場所のまま固定されてどちらか一方が下がり、右側と左側で差ができてしまうのです。

7.皮膚が凸凹している

ボトックスやヒアルロン酸を注入してうまく脂肪と融合しなかった場合や、糸がずれて膨らみや歪みが出てくると、肌の表面が凸凹した状態になることがあります。

また、溶けない糸をアレルギー体質の人に使うと、金属アレルギーの過剰反応によって凸凹して見えることも。

アレルギーの疑いがあるのにも関わらず、手術前のパッチテストで確認を怠るクリニックは危険ですので施術を中止しましょう。

8.糸の形状が透けて見える

太い糸を使うことによって、肌の表面にうっすら透けて見えてしまうことがあります。

皮膚の薄い患者さんであれば、皮膚組織の深いところに施されるはずですが、適正な位置に入れなければ浮き出てしまったりするのです。

あまりにも気になるようであれば、糸を抜くための再手術が必要となります。

知識と経験が豊富な名医を探してトラブルを回避しよう

たるみのない肌を求めてフェイスリフトを受けても、技術力の低い施術を受けて後遺症に悩まされている人も少なくありません。

そうならないために、経験が豊富で信頼のできる名医に治療をお願いしましょう。

当サイトでご紹介しているクリニックはすべて信頼のできるクリニックです。自分にぴったりのクリニック・名医を探してみてください。